Saturday, April 14, 2018

Sakura Days ジャパンフェア 2018

今年もSakura Days ジャパンフェアやってきました。去年と比べてチケット売り場にあまり人が並んでいませんね。昼過ぎに到着したのですが会場は空いているのかな?


お腹が減っているので取り敢えずフードエリアに直行です。去年は雨でグチャグチャだった地面が芝で埋め尽くされていました。空いていると思ったけど来場者は今年の方が多いみたいですね。


焼き鳥、豚汁、おにぎり、ラーメン。デザートはプリンで。


肝心の桜はというと散ってしまったのか、まだ早いのか分かりませんがあまり咲いてなかったです。

甲冑を着た方々の周りには結構な人集りが。試着している人もいました。
 
こちらは書道のパフォーマンス。

 嫁が毎週楽しみに見ている「世界 日本に行きたい人応援団」の番組参加者ブースがありました。どんな人が選ばれるのか、番組の放送が楽しみです。

 帰る前に出口近くにあったお店で桜餅と生チョコをゲット。海外で日本のお菓子が食べられるのは幸せですね。

ちなみに先週7部咲きだった家の近所の桜達は満開でした。ちょくちょく桜の写真を撮りに来る人を見かけます。


Monday, April 2, 2018

花見の季節です

4月に入って随分と暖かくなったので桜があちこちで見られるようになりました。家の周りの桜は現在7部咲きといったところでしょうか。

「混んでるだろうな~」と思いながらも、 天気も良いということで子供を連れてクイーンエリザベスパークに行ってみるとなんと。桜の種類が違うのか桜がスカスカでした。

見た感じまだ3部咲きくらいでしょうか。

 来週にライトアップのイベントがあるので、丁度いい感じに咲きそうですね。

Saturday, March 31, 2018

Whitehorseでオーロラ見学の旅 (最終日)

今日はついに最終日。昼過ぎの便でバンクーバーに帰るだけですけど、飛行機の時間まで少し時間があるので飛行場そばにある「Yukon Beringia Interpretive Centre」に立ち寄ってみました。ちょうどイースターのイベントがあるらしく、イベント開始までは閉館しているのでランチを食べながら時間を潰すことに。

ランチを食べ終わって帰ってくると凄い行列が出来ていました。なんでも街中の殆どの子供達がイースターエッグを探すこのイベントに参加するらしく、全員で400人も来るそうです。
 


館内は思ったより小さく10分程で見終わります。

マンモスの化石なども展示されていました。

従業員の人達が早歩きでお菓子を隠していくのですが、子供が多すぎて数秒で見つけられていました。

残念ながら今回の旅でオーロラは見られませんでしたが次回はYellowknifeでもう少し長く滞在してリベンジしたいと思います。 

Friday, March 30, 2018

Whitehorseでオーロラ見学の旅 (3日目)

今日の昼のイベントは空港から車で北へ約30分程の所にある「Yukon Wildlife Preserve」という場所に行ってきました。こちらでは動物達が自然に近い状態で飼育されているようです。バスに乗ってのツアーと自分で歩いて周るものがあるのですが、天気が良いのでゆっくり歩いて周ることにしました。

入り口すぐ横には大きなELK(ヘラジカ)がいます。雪が苦手なのかみんな干し草の上で寝そべっていました。

こちらはWood Bisonのエリア。アメリカのイエローストーンを思い出します。

歩きだして分かったのですが一つの動物のエリアがすごく広いです(動物にとってはとても良い事なのですが)。フェンスから動物までの距離がかなりあるのでちょっと見えづらい上に、次のエリアに行くまでかなりの距離を歩かないといけませんね。

こちらはマウンテンゴート。みんな眠そうな顔をしています。

途中で高台があるのですが絶景です。

こちらはArctic Fox (北極キツネ)。

この子もちょうどお昼寝中でした。

動物はあまりいないのに歩きっぱなしで3時間もかかりました。疲れました。

Yukon Wildlife Preserveから車で5分程離れた場所に温泉があるということで、水着持参でTakhini Hot Springs」に行ってきました。

 現在の外気温はマイナス5度。
 

 地元の人やら観光客の人やらで結構な人気でした。温泉プールが2箇所に分けられているのですが、奥の広いプールはぬるすぎて入れません。ホームページのギャラリーを見ると分かるのですが冬場の夜に頭まで温泉に浸ると髪の毛が凍るようです。是非チェックしてみて下さい。

さてさて。オーロラを見れる最後のチャンスですが。昨夜と違って昼間は天気が良かったので期待大ですね。待望の結果はスクロールの後で↓





































残念~~~~~~~~(ウソん。マジですか!!??)
昨日と同じく 深夜3時まで頑張ったのですがオーロラが見れる気配なし。Aurora Forecastの予報は昨夜と同じ9段階中4でした。
カナダに到着した日からずっと楽しみにしていただけにショックが大きすぎます(でも自然相手なのでこればっかりはしょうがありませんね)。



Thursday, March 29, 2018

Whitehorseでオーロラ見学の旅 (2日目)

朝から何か外で気配がするなと思って扉を覗いてみると、B&Bの飼い犬がお出迎えしてくれました。今日は子供達が楽しみにしていた犬そりツアーへと移動します。


タクシーで昨日着いた空港に戻り、予約していたレンタカーをピックアップ。これで移動には困りませんね。

道中は空気が澄んでてとても綺麗です。気温が低いせいかバンクーバーの雪と比べて粒子がかなり細かいですね。

雪道だったので少し心配でしたが、道幅も広く平坦だったので空港から約30分程でラクラク、目的地の「Sky High Wildness Ranch」へ到着。

ツアーには防寒具も含まれていたので、こちらのツアーオフィスで一式用意してもらいました。

オフィス前にはハスキー犬の子犬達が。メチャクチャかわいいかったです。

犬そりの年齢制限が12歳以上ということで、私と娘だけが犬そり半日ツアーへ参加しました。こちらには160頭もの犬が待機しているとのことです。餌は一日2回食べるらしいのですが、160頭もいるとエサ代だけですごそうですね。

私を引っ張ってくれる4匹の犬達がこちら。リード犬と呼ばれる先頭の2匹で舵をとり、後ろの2匹が補佐をします。そりにはサイドブレーキの代わりとなる止まっている用の大きなアンカーと、スピード減速用の平たいアンカーが設置されています。

動画を撮りたかったのですが、走行中はハンドルを絶対離しては駄目ということで一切撮影出来ませんでした。犬そりは想像よりもずっとスピードがあり(スピードがついた自転車くらいでしょうか)、一旦走り出したら、犬達は進み続けてしまうので、前を走る娘のチームにぶつからないように制御するので精一杯でした。

細い道では飛び出た木をかわしたり、高低差のある道は犬のスピードが一定ではないので、たえず状況が変化します。犬達と一緒に走っている一体感が半端なかったです。フンやおしっこをしたいけど他の3匹に引きずられながら用をたす姿は滑稽で思わず笑ってしまいました。チャンスがあるならスノーモービルなんかより犬そりのほうが絶対オススメです。

12歳以下の子供達はMulti-activityツアーというのに参加してきました。スノーシューズを履いて雪の上を歩いたり。

スノーモービルに乗ったり(注:当然、実際には運転していません)。
 

時間が短いですが犬そりも経験出来ました。こちらは4人用のそりを8頭の犬達で引っ張ります。

ツアーの後はモンゴルなどで見られる移動式テントの中で一服。

初めて入りましたけどこんな風になっていたんですね。天井には光窓もあって中は快適でした。久しぶりに楽しい一日になりました。

さてさて、これからがメインのオーロラです。B&Bのオーナーさんから教えてもらったAurora Forecastでは今夜の予報は9段階中4(昨日よりは良いですが、どのレベルまでくれば見れるかは不明)。

外が暗くなってからは、テレビを見ながら15分おきに外に出てチェックしていたのですが生憎の雲空。深夜3時まで粘ったにもかかわらず今夜は残念ながら見られませんでした。残り1日しかないですが明日に期待です!

Wednesday, March 28, 2018

Whitehorseでオーロラ見学の旅 (1日目)

カナダに来たら是非経験したい事の一つのだった"オーロラ見学"。去年の暮からコツコツ予定していたのですがついにその日がきました。カナダのオーロラというとYellowkniveが有名なのですが、日中に子供が遊ぶイベントが多いということで、今回はYukon州にあるWhitehorseに決めました。3泊4日と微妙に日程が短いのですが、この間にオーロラが出てくれるといいのですが、どうなることやら。

荷物受け取りのターンテーブルに大きな鹿の剥製がありました。カナダっぽいですよね。
 
少し安かったので 夜に出発のチケットを取ったのですが、バンクーバーを8:50出発の便が遅れて9:30頃に離陸。荷物を受け取って外に出た頃には深夜12時を過ぎていました。この時間帯にタクシーを捕まえられるかを心配していたのですが、運良く数分待てば来てくれました。外の気温も思っていた程ではなく、氷点下10度くらいでした。

タクシーで10分程で予約していたB&Bに無事到着。鍵はコード式だったので、鍵の受け渡しが無くて助かりました。こんな深夜に起こせませんものね。


2Bed 1Bathのシンプルな家で、片方のベッドルームには余分に小さなベッドが用意されていました。なんとか5人寝られそうです。

ちなみにこの日のオーロラ予報は9段階中1だったので、すぐに就寝しました。